可愛すぎるものを見るとふと涙が出てしまうのですが

TVやネットで可愛い生物特集などを見ているとなごみてクレンジングやされますよね。
ただしわたしは別途、そういった可愛い生物を見て涙が出てしまう時があります。
甘い子猫が一生懸命段階をよじ登ろうという必死な見てくれや、犬という猫などの違う生物仲間が肩を寄せ合い仲良くしている見てくれなど、あまりに愛らしい見てくれを見ると可愛さの余分涙が出てしまうのです。

クレンジングや患うからなのか、可愛すぎてなのかは自分でもわかりません。
但し、夢見心地になりすぎてたまらなくなり、自分でも涙を止められないのです。

普段からフィルムやドラマを見てもアッという間に泣いてしまうのですが、それはキャラクターにモチベーション移入をしたり感動したり、悲しんだりという理由ですよね。
可愛すぎて泣く、というモチベーションはかわゆい生物に対しての場合がぜんぜんなのです。

思い出しましたが、海外のまだまだちっちゃい姉妹が可愛すぎて涙が出たこともあります。
お兄ちゃんがまだまだ赤子の弟を抱っこして凄く可愛がって掛かる見てくれに、たまらなくなって涙が立ち寄りませんでした。
これもまた、驚嘆のか、クレンジングやされたのか、可愛すぎたせいかはわかりません。

個人って起こるモチベーションが高まりすぎるといった、それがどんなモチベーションであっても涙が出るのかもしれませんね。
その許容本数は人によって違いますが、ジェネレーションが高くなるほど涙もろくなるのは実質だ。http://www.kosmicrudragem.com/

可愛すぎるものを見るとふと涙が出てしまうのですが